22エクスプライド163L-BFS/2インプレ!釣らないと分からないこと。

ベイトフィネス22エクスプライド ベイトフィネスロッド

シマノ2022年モデル激安バスロッドのエクスプライド163L-BFS/2でやっと入魂できたのでインプレ評価します

👇リールのカスタムパーツなら👇
HEDGEHOG STUDIO

結論

ベイトフィネス22エクスプライド

総合的に大大満足ロッド

キャスタビリティ申し分なしの性能

魚を掛けてからのクオリティーは価格相応

なぜ?22エクスプライド163L-BFS/2

ベイトフィネス22エクスプライド

一番の入手要因

自重がとんでもなく『軽い』

言うこと。

なんとエクスプライドの価格帯

自重 90gは鬼

たとえ6フィート3インチ(1.91ⅿ)と

短めとはいえ素晴らしい軽量ロッドです

ベイトフィネスロッド2ピース軽量おすすめランキング20。軽さは感度!
2ピースロッドに軽さを求めてますか?安さを求めてますか?この記事ではベイトフィネスロッドの2ピースについて7メーカー23本を独自の視点でのランキング形式でご紹介いたします。【2022年3月現在】

22エクスプライド 163L-BFS/2 紹介

ベイトフィネス22エクスプライド

シマノ EXPRIDE(エクスプライド)

163L-BFS/2

センターカット 2ピース

ベイトフィネス コンセプト ロッド

手返しの良さを突き詰めたハイレスポンスベイトフィネスロッド。

エクスプライド[EXPRIDE] | SHIMANO | バス | ロッド | 製品情報 | SHIMANO シマノ
  • レングス   :6’3
  • ピース    :2ピース
  • 仕舞寸    :98.5㎝
  • 自重     :90g
  • ルアーウェイト:3.5~10g
  • ラインウェイト:6~12lb
  • 価格     :30,800円
    (実売価格 2万円前半)
  • アクション  :FF

外観

ベイトフィネス22エクスプライド

実売価格2万円前半でなんと

コルクカーボンモノコックグリップ

ヤバイの一言です

ロッドケース

→メッシュ系ソフトケース(高級感あり)

ベイトフィネス22エクスプライド

1番右側の短いケースが163L-BSF/2です

材質はソフトでエクスプライドロゴ部は

革みたいなビニールになっている

ベイトフィネス22エクスプライド

裏は何もなし

リールシート

→安っぽい

ベイトフィネス22エクスプライド

色はマッドブラック

質感は滑りにくい材質で

ちゃんとグリップしてくれます

ベイトフィネス22エクスプライド

リールシート部にCI4+エンブレム付

グリップ

コルクカーボン

ベイトフィネス22エクスプライド

コルクとカーボンモノコックグリップの

組み合わせがサイコーにカッコイイ

ベイトフィネス22エクスプライド

ありがとうございます。

ベイトフィネス22エクスプライド

グリップエンドはちゃんと縁があり

ゴム系なので滑りにくくなってます

ワンポイントで「EXPRIDE shimano」

エンブレム付き!

ロッド

→相応クオリティー

ベイトフィネス22エクスプライド

ガイド

→普通

ベイトフィネス22エクスプライド

特になし

つなぎ目

→シマノ特有

ベイトフィネス22エクスプライド

ザラザラ系」で個人的には好み

ちなみにダイワは「ツルツル系」

ベイトフィネス22エクスプライド

グリップ側がメス

ティップ側がオスです
(ザラザラの方)

使用感

グリップ

→意外と滑らない

ベイトフィネス22エクスプライド

ワンフィンガーのグリップ感は悪くない

キャスト①

約3g

ベイトフィネス22エクスプライド

シマノロッドのアクション表記『FF』は

(FF=エキストラファースト・テーパー)

2.5gジグヘッド

KEITECH『swing impact”3』で

おそらく約3g程度だが

キャスタビリティがよい

竿にのっているような感じだ

2.5gジグヘッドキャスト

ベイトフィネス22エクスプライド

ルアーのたらしを全然無くしてキャスト

ロッドの先が入ってくれて

自動に前へ押しだしてくれる感じだ

実売2万円台のロッドとは思えないほで

キャストしやすい

オーバーヘッドキャスト

→気持ち良くキャストできる

ロッドが助けてくれる感じがある

十分だ。

キャスト②

→ゲーリーヤマモト
   ヤマタヌキ2.5”

ベイトフィネス22エクスプライド

ロッドのルアーウェイト約5.3g

まったっく問題ない

むしろ重く感じるくらいだ

ベイトフィネス22エクスプライド

感度

→ロッドが軽い分良い

ベイトフィネス22エクスプライド

よい感度ではないです

ロッド自重が90gと軽いのと

今回、自重が130gしかない

22アルデバランBFSを使っての

インプレで軽量だからの感度って

ところです

でも、満足です

かけ引き

ここがダメ

ベイトフィネス22エクスプライド

川スモールマウスバスの30を超える

くらいの大きさを掛けた時、

「あっ」っと思いました。

ここかぁ~。

パワー不足…

なかなか寄ってこない

キャスタビリティ重視にした感じで

仕上がってますね!

まとめ

→総合的に大満足

ベイトフィネス22エクスプライド

上段グリップにもオシャレに

「BAIT FINESSE SYSTEM]のエンブレム

たしかにパワー不足は感じましたが

実売価格2万円台でのクオリティーは

かるく超えてます

ものすごくキャストがしやすい!

普通に考えてバス釣る回数より

キャスト回数の方が多いので

キャスタビリティが高い方がストレスフリーです

後悔はしていません。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

本日の出席者一覧👇

※注意:出席者は左ハンドルです

※注意:出席者の影武者です

以下、欠席。

ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました