REPORT

【スタッフレポート】菅谷淳一 vol.43 「2016年総括!」

私のメインフィールドの津久井湖も、紅葉が終わりそろそろ本格的な冬の始まり!と言いたい所ですが、今年はいつも年と、ちょっと様子が違う感じです。

 

12月に入って朝晩の冷え込みは体に感じる様になりましたが、湖の中は12月始めの段階でまだ13度台と例年より高め

 

いつもこの時期に釣れるポイントは釣れず、初秋と言う感じでフラットエリアの水深15~20m

で小バスがまだ口を使っている状態。

 

ビッグバスに集中しての知恵比べは、もう少し先になりそうです。

 

今そんな感じ津久井湖ですが、一年を振り返ってみるとエンジン製品は全般に絶好調でした。

多くのアングラーに使って頂いた様です。

私自身、数多くのバスをキャッチ出来ましたし、津久井湖、相模湖行われるトーナメントシーンにおいてもエンジン製品が大きな武器になってくれました。

 

特に今年はA.O.Yブラックのカラーを使った製品が、バスの反応が良く、数多くのバスをキャッチすることが出来ました。

 

具体的に紹介しますと、

カバーの中 

ヘビダン用                フォールクローラー4インチ

カバーネコ用            フォールクローラー5インチ

テキサスリグ用         フォールクロー3.5インチ

岩盤エリア

ストレートフォール用(2gネイルシンカー使用)

                                 フォールクローラー5インチ

ディープエリア

キャロライナリグ用       フォールクロー3.52.5インチ

ダウンショットリグ用 フォールクローラー3インチ

 

振り返るとこれらのリグを使用する事が多く、またこれらのリグでA.O.Yブラックをメインカラーとして使用していました。

元々、水の中に入るとシルエットが強いブラックに、たまらなく良い感じにラメが入っており、シャロー、ディープ問わず、しっかりアピールしてバスを誘惑し、スイッチを入れてくれます。

また、水質も選ばず力を発揮してくれます。

 

これからの寒い時期も、水中で存在感を発揮しバスを誘惑するA.O.Yブラックの製品は欠かせない武器だと思っています。

 

カラーセレクトに迷った時や、もっと釣果を伸ばしたい方には、お勧めのカラーですよ!

 

皆さん今年は、イベントや津久井湖、相模湖などで多く方にお声がけを頂きました。

ありがとうございました。

また来年も頑張りますので、よろしくお願いします。

良いお年を。

 image1