REPORT

[テスターレポート]高瀬智哉vol.3


こんにちは高瀬です。

寒さも厳しくなってきましたが皆さん魚釣りをしていますか?
私はトーナメントシーズンが11月で終了する為12月からは他の釣りがスタートします。

新潟は少し前の寒波で車が動かない程の大雪が降り大変でしたが合間をぬって釣りに出掛けてきました。

今回は管理釣り場レポートです。
場所は新潟県にあるGozu Fishing Parkさんにおじゃましてきました。

当日の天候は曇り
気温6℃
足元は残雪状態

Gozu Fishing Parkさんの特徴はレインボー以外の魚種が非常に良く釣れる事です。
種類はイトウ、ドナルドソン、スティールヘッド、ジャガー、ブラウン、アルビノ、イワナ、ブルック etc
釣れるサイズはレギュラー以上が多い為大変人気があります。

今回はスプーン、トップ、ミノー、クランクと多岐にわたって釣れていました。
魚影は上から下まで次々に高活性の層が入れ替わっている感じで、レンジの見極めがうまい人が多くキャッチしていた様です。

最近仲間内で流行っているのがヴェルトロミノーを使った釣りです。
この日はヴェルトロミノーで70cm級のドナルド?を仕留めたのを皮切りに乱獲状態でした。

釣り場のルール上トリプルフックがNGの為チューンが少し必要です。

前後のフックをバーブレスシングルフック(6番)に交換。
シンカーをお腹側に貼り付けジャストサスペンドに調整
カラーはナチュラル系とチャート系を天候により使い分けています(チャートにはケイムラ塗装)

さて釣り方ですが
キャスト後少し潜らせた後2〜3回トゥイッチをした後にポーズを入れる
この動きを繰り返していると、どう猛なブラウンやイワナにスイッチが入り、狂った様に襲いかかってきます。

この日は半日で40匹越えと満足のいく結果となりました。

是非強烈な引きを味わいにヴェルトロミノーを持って出掛けてみてはどうでしょう!