REPORT

[トーナメントレポート]浅見克美Vol.1 JBバスプロ選手権東日本

はじめまして、この度フィールドスタッフになりました浅見です。

10月9、10日に河口湖で行われたバスプロ選手権のレポートをしたいと思います。

◆前日プラ
プラ当日の朝に放流が入り、放流場所をチェックすると500g〜1kgのバスが確認できました。
放流場所以外では鵜野島周辺や各岬のディープを確認するも、ネイティブだけでは放流バスのウエイトを上回ることが出来ず放、流バスを視野に入れない訳にはいきませんでした。

全ては当日のフライトに左右される試合となりました。

◆1日目

朝のフライト抽選の結果は・・・第3フライトの50番目

最悪です。

潔く放流を捨て、雨も降っていたのでトップウォータープラグを一日投げ通すと決めました。

最初に入った場所が大石のウィードエリア
ボートポジションをウィードのアウトサイドにとり、岸に向かって3投目に1kgをゲット!

その後戸沢ボート方面に向かい流していくと、戸沢ボート手前でトップウォータプラグについて来たネイティブに対し、フォローでヴェルトロミノー65(フラッシュワカサギ)をキャストし500gのネイティブをゲット!

その後、戸沢ボートを越えたウィードで900gをトップで追加し、リミットメイクの為、放流場所の八杭ワンドに向かいスピナーベイトで放流バスを1本追加し終了。

1日目の結果、2830gの11位で2日目を迎えることになりました。

◆2日目
フライトは第2フライトの50番目。
期待していた雨もスタート前にやんでしまいトップの期待も薄れ、放流場所の八杭に朝一向かいました。

ジグへットで700gをゲットしましたがその後、放流バスも釣れなくなり、大石〜戸沢ボート迄を1日目と同じトップウォータープラグを投げまくるがバイトも無い状態。

場所をJB桟橋に移動しスピナーベイトで500gを追加しタイムアップ。

2日目、結果1280gでウェイン。

1日目と2日目の結果、賞金圏内の20位と同ポイントでウェイト負けし21位での終了となりました。