REPORT

[テスターレポート]丸山知幸Vol.4 野尻ポスト〜アフター

皆さんこんにちはフィールドスタッフの丸山です。

最近の野尻湖の状況ですが、スポーニング全盛期も過ぎポスト〜アフター状態のスモールが多くなっている状況です。

もちろんプリの魚もおりますが前者に比べればそれほど多くない状況です。

さて、プリのスモールを狙おうとする上で有効だったのがベルトロミノーDFです。

使い方はいたって簡単なただ巻きです。

重要なのは魚がいる場所。

プリの魚がワンドの奥へ入っている状況で、ネストへ入る前段階の魚を狙う釣りです。

ただ巻きなのでスピーディーに探れるのも利点です!

【タックル】
ロッド:SBS-604SL2
ルアー:ベルトロミノーDF
ライン:4ポンド

次にポストからアフターのスモールの釣り方ですが、この状態の魚はいたってスローであると考えられるので、野尻湖定番のライトキャロで探っていきます。

比較的、浅い水深でのずる引きがメインとなります。

【タックル】
ロッド:SBS-604SL2
ルアー:ホグ系ワーム
シンカー1/16oz
ライン:3ポンド

これからは徐々にポスト〜アフター回復へ向かうにつれて深場へ落ちていく魚が増えてきますので、それに合わせて水深を深くしていけば釣れる確率もあがります。