REPORT

[トーナメントレポート]林直樹Vol.14 JB河口湖B第1戦

フィールドスタッフの林直樹です。
6月16日に行われたJB河口湖B第1戦に参加してきました。

◆前日プラ
1週間前に放流があったのですが、放流バスよりサイズが遥かに上回るフロリダのネストをメインに探す事にしました。
少々風が吹いていたのでなるべく影響がなく見やすいエリアを回り、ネストやペアリングしていてこれからネストができるであろう場所を10箇所程チェックしてプラ終了。

◆当日
1番フライト。
まずは前日に見つけておいたネストへ行きましたが、空になっていたり、近づくとすぐに逃げてしまう状況。
プレッシャーをかけられているバスはパスし、やる気のあるネストを探して1本目をキャッチ。

他のネストを探しながら流しましたが見つけられずにいると、フラフラ泳いでいるメスのバスを発見。
産卵後で疲れているのか、何を投げても全くやる気の無い様子だったのでこのエリアを諦め移動しました。

数箇所回りましたがバスの姿は無かったので、「アフターのバスを捕りに行くか?」「昨日回らなかった場所へ行くか?」迷いましたが、まだ風が吹いていなかったのでネストがあることを期待して昨日回らなかった場所を奥から順に回る事に。

他の選手の動きを見ながら各所を回りネストを探しますがなかなか見つかりません。
考えていた場所は残り2箇所に。

ネストは見えなかったのですが、岩のえぐれ部分へキャストするとすぐにバイトがあり2本目をキャッチ。
同じ岩の回りで3本目を釣り、近くの岬へ流していくと岩の付け根にネストを発見。
少し時間が掛かりましたがなんとか4本目をキャッチ。

岬を過ぎてシャローフラットを流しながら見つけたネストのバスを3本全てキャッチして2本入れ替えた時点で4kg以上。

残り1時間を次週のJB?のプラにあて、アフターのバスを確認する為フラットエリアへ行きウィードに付くバスを2本釣りましたが入れ替えできずに帰着となりました。

結果4320gで上位2名には遠く及びませんでしたが何とか3位に入賞する事ができました。


※双子の兄でエンジンスタッフの正樹は惜しくもお立ち台寸止めの6位でした。

いつかは兄弟でワンツーフィニッシュして会場を沸かせたいですね。

◆使用タックル
1/16ozダウンショット用
ロッド:SBCS-604SL1MG(プロト)
リール:2500番
ライン:フロロ4lb

1/16ozスモラバ用
ロッド:6ftフルソリッド(プロト)
リール:2500番
ライン:フロロ4lb

1/32ozジグヘッド用
ロッド:6ftフルソリッド(プロト)
リール:2000番
ライン:フロロ3lb

ロングビルミノー用
ロッド:SBC-606M
リール:レボ SX KTF フィネス
ライン:フロロ10lb

ビッグベイト用
ロッド:SBC-610MH
リール:スティーズ100
ライン:ナイロン16lb