REPORT

[テスターレポート]丸山知幸Vol.5 野尻アフター絶好調!

皆さんこんにちは。
テスターの丸山です。

只今、野尻湖はアフターの爆釣真っ盛りで、2ケタ釣果も珍しくないといった状況です。
しかも、今年のアフターの魚たちは40〜45センチのビックスモールと大変楽しい釣りが出来るのです!!

アフターとはいえ激ヤセ&元気のない魚ではなく、引きが強く元気いっぱいの魚たちで溢れています。

さて、釣り方です。

アフターといえば「スポーニングエリアの近くで体力回復しながら徐々に沖へ」といったシーズナルパターンがあり、スモールもそういったエリアを選択します。

次にスモールは何を食べているか考えると、ワカサギレイクの野尻湖ですので、当然ワカサギ….と行きたいところですが、まだまだワカサギを元気よく追いかけまわしているスモールは少ないようで、魚探にワカサギが山ほど映っていても全く反応なしといったことがあります。

ではメインベイトは何か?

というと簡単に食べやすいエビを捕食していると思われます。
そう考えると、メインのリグは定番のライトキャロのずる引きになります。
ゆっくり、エビが動いていくのをイメージしながらずる引きます。

アタリは分かりにくい時もありますが、バイト後ラインがスーっと動いて引っ張られるような感じになります。
ゆっくりスイープに合わせるとフッキング率が高いです。

以上のようなことを考えながら、あまり粘らずどんどん釣れる場所をさがしてランガンするのが良いと思われます。

NBCチャプター長野・野尻湖第2戦での釣果です。3本で2930g

第四位に入賞しました。

2930g釣っても4位。
いかに「今の野尻湖が好調」であるか、わかっていただけるのではないでしょうか。

◆タックルデータ
ロッド:SPELLBOUND SBS604SL2
ライン:3lb
シンカー:1/16oz
ルアー:4inエコワーム