REPORT

[テスターレポート]礒野恒二郎vol.13 大興奮のヴェルトロ速引き

こんにちはテスターの礒野です。

朝夕のトップウォーターゲームが楽しい季節となりましたが、それと同じくらい楽しく、僕の大好きなメソッドであるヴェルトロミノー65の速引きを紹介します。

水面にベイトフィッシュが多く確認できて、時折ボイルも起きるけど、トップに出切らないという状況にはよく遭遇しますが、こういう時にヴェルトロミノ−65の速引きの出番となるのです。

要は、高速リトリーブなんですが、出来る限りロングキャストして、泳がせる距離を稼ぐことがです。

短い距離だと、バスがルアーに追いつく前にピックアップとなってしまいます。
高速リトリーブに反応してスイッチの入ったバスは他に目もくれずアタックしてくるのに、ピックアップしてしまったら元も子もないです…。

雨の日や、風で湖面が少し波立っている場合にはベイトフィッシュが確認出来なくても、カバーやブレイク上から追いかけてきてバイトしてくれます。

バイトはグリグリ速く巻いている時に、いきなりゴンッとくるのでトップウォーターに引けをとらないほどの興奮を味わえます。
バイトのタイミングはベイトフィッシュの群れを散らした直後などが多いのですが、ピックアップ間近も結構多くなります。
クリアウォーターならバイトの瞬間を目撃できて、さらに興奮ですね。

この興奮を味わうには、ベイトフィッシュライクな波動とシルエットが持ち味のヴェルトロミノー6を使うことが一番の近道となります。
水面近くまでガンガン出てくれる時にはヴェルトロミノー65で、ベイトの群れの下で待ち伏せているような場合はヴェルトロミノ−65DFを使い、バスに直撃させるのがベターですね。

カラーはフィールドや状況に応じて選びますが、朝夕、雨天のローライト時にはニューカマーの夜光貝カラーもオススメですね。

光量が少ないなかでも、驚くほどの反射率でベイトフィッシュライクにアピールしてくれます。
これは絶対に釣れるカラーですので、店頭で一度手にとって見てみて下さい。

そして、ヴェルトロミノーに組合わせるロッドはスペルバウンドSBS-604SLになります。
ロングキャストできて、掛けて、バラさないという他にない最強のベストマッチロッドです。
ラインは4ポンドのナイロンラインを基準として、フィールドに合わせて選べばいいと思います。

それでは皆さん、ヴェルトロミノー65&スペルバウンドで楽しい時間を過ごして下さい。