REPORT

[トーナメントレポート]浅見克美Vol.6 NBC東京第1戦

みなさんこんにちわ、フィールドテスターの浅見です。

震災の影響で延期になっていたNBC東京チャプター第1戦が10月16日に相模湖で行われました。

今回の相模湖は、前日の雨により濁りが入り、ローウエイト戦になると判断し水通しの良い吉野ワンドの最奥から開始しました。
この吉野ワンドは滝からの水量と、水中で目視出来ませんが、突き当りの壁に大きなトンネルが有り川からの水が大量に流れ込んでいる為、濁りの回復が一番早いワンドです。

そのトンネルからの水流に、エコスワンプのネコリグをキャストしナチュラルドリフトさせるもバイト無し。

その後近くに有るカバーで、エコスワンプのヘビーダウンショットで700gをカバーから引きずり出すのに成功しました。
使用したロッドは一番使用頻度の高い「SPELLBOUND SBC-606M」です。
感度の良さはもちろんヘビーダウンショットに使用するにはとてもバランスのとれたロッドです。

その後本湖へ移動し勝瀬橋右側の護岸にて、スワンプクローラーのネコリグでキーパーをキャッチしました。

使用タックルはエンジンの誇る最強ベイトフィネスタックル「SBCC-602SL1MG&Abu Revo SX KTFフィネス」

マッチしたタックルバランスにより、ピンポイントへのアプローチが可能ですので皆様も使用してみてはいかがでしょうか。

その後、帰着時間となり結果2匹のトータル930gで5位入賞となりました。

10月30日に行われる最終戦でも良い結果を出せるように頑張ります。

◆使用タックル

≪ヘビーダウンショット≫ ロッド :SPELLBOUND SBC-606M
リール :左巻き
ライン :フロロ10lb
ルアー :スワンプクローラー
シンカー:10g

≪ネコリグ≫
ロッド :SBCC-602SL1MG(プロト)
リール :Abu Revo SX KTFフィネス
ライン :フロロ8lb
ルアー :スワンプクローラー
シンカー:2.5g