REPORT

[テスターレポート]林正樹Vol.7 冬の河口湖


こんにちは
フィールドスタッフの林 正樹です。

各大会もシーズンオフとなり、釣り人も少なくなりつつある河口湖に行ってきました。

天候は晴れながら気温は5℃
確実に冬に向かっています。

湖流の当たらない溶岩帯のミドルレンジを、ライトリグでじっくり攻める釣り方でスタート。

少ないながらアタリはあるもののスっぽ抜け、ポークルアーのテールだけくわえている感じ。

「う〜ん、やっぱりバスも寒いか」

と考えていたら、シャローを泳ぐ魚影を発見。

「寒くても元気なバスはいるはず」

そこから巻物にチェンジ。

ヴェルトロミノーDFとヴィショップを岸と並行にキャスト。

するとヴェルトロミノーDFに待望のヒット

寒くなりましたが、やっぱり元気なバスはいます。

皆様も価値ある1尾を釣りに行ってみてはいかがでしょうか?