REPORT

[テスターレポート]浅見克美Vol.4 釣り始めin津久井湖

皆さん、
新年、あけましておめでとうございます。
フィールドテスターの浅見です。

昨年に引き続き、2012年はJB河口湖B・東京チャプター・津久井湖オープンに全力でフル参戦します。
また、ENGINEアイテムを始め河口湖・相模湖・津久井湖などの情報を皆様へお届け致しますので、宜しくお願い致します。

さっそく1月3日に行って来ました釣り始め!!
場所はなんと、津久井湖にチャレンジして来ました。

ご存じの方も多いと思いますが、1・2月の津久井湖は超難易度が高く、この時期に開催している津久井湖オープンでも50人の参加選手で1匹もウェインされないことも有る湖です。

今回も前回のレポート同様ディープより開始!!
「神社跡8〜12m」に入りダウンショット&ジグヘッドでチェックするもバイト無し。

馬渡ワンド入口の馬の背8〜14mへ入り、ジグヘッドでスタンプに付くバス(47cm1700g)をキャッチしました。

その後も台地→橋脚→放水路沖→崖崩れ跡などのディープをチェックしましたが何も起こらずに終了。

前回も書きましたが今回も、またまたロッドに助けられました
ロッドはSPELLBOUND SBS-511SL3です。

この時期のショートバイトを手元まで伝える感度はもちろん、バイト時にロッドの違和感をバスに与えないため、真冬のショートバイトや数少ない貴重なバイトを確実にフッキングに持ち込める1本です。

本当に皆さんお勧めですよ〜!!

1月8日に行われる津久井湖オープン第3戦も入賞目指し頑張ります。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

◆使用タックル
≪ジグヘッド≫
ロッド:SPELLBOUND SBS-511SL3
リール:2500番
ライン:フロロ3lb
トレーラー:アライブシャット4inc
カラー:リーンサンダー