REPORT

[トーナメントレポート]浅見Vol.9 JB河口湖B第1戦

皆さんこんにちはフィールドテスターの浅見です。
4月26日に行われた河口湖B第1戦ジャッカルCUPに参加した時のレポートです。

【前日プラ】
事前情報によると、シャローにバスが差してきていて「7〜8キロは釣れる」との情報の中、プラを開始しました。
シャローフラットをランガンで確認するも、事前情報のような景気の良いバス達は見つける事が出来ませんでした。

所々にウロウロ系のバスは確認出来ましたが、相手にしてもらえず・・・。唯一反応が有ったのが、大石でヴェルトロミノー65改(#10フラッシュシャッド)のシラウオパターンで1キロ弱を釣り上げ移動。

次に信号下に入り3〜4mラインに見える石にラバージグ10gをキャストすると着底後にバイト。
上がって来たのは700g位のネイティブでした。

最後に入った八杭ワンド最奥のアシにロックしているバス(1500g)を発見!!
ラバージグをキャストすると簡単に口を使う事を確認しプラを終了しました。

【当日】
前日プラで見つけた八杭ワンドのバス(1500g)を取り、その後は薄いシラウオパターンとラバージグパターンで勝負すると決めていました。

フライトは第1フライトの23番目でスタートしました。
スタート後、鵜野島を越える選手の少なさに期待を高め無人の八杭ワンドに入ります。

しかし期待もむなしく、前日見つけていた1500gのバスは居ませんでした・・・

がっ!

代わりに700〜1100gの放流バス50〜60匹がアシの中や周りに確認出来ました。

ロックしているバスは口を使いませんでしたが、アシから出て動いているバスにヘビーダウンショットを落とすと口を使ってくれました。
9匹釣り、4匹の入れ替えを行い移動。

その後シラウオパターン・ジグパターンを試しましたが、キッカーを取る事が出来ずに帰着となりました。

検量の結果4725gで4位入賞!!!

良いスタートが切れたので、AOY目指して頑張ります。

また、今回使用した残心ハンドルはチョーお勧めですよ〜!
6色あるので、私は下記のように使用ロッド毎に色分けしています。
————————————
レッド =ヘビーダウンショット
ブルー=ベイトフィネス
パープル=ラバージグ
グリーン=巻物
ゴールド=テキサス
————————————
一目でリグが分かるようになりますよ〜!!
それに、軽くて丈夫でカッコ良く目立ち度200%です。

皆さんもぜひカスタムして下さい。

◆使用タックル◆
≪ヘビーダウンショット≫
ロッド:スペルバウンドSBC-606M
リール:TDZ
ハンドル:残心(ザンシン)ZH-86
シンカー:10g

≪ラバージグ≫
ロッド:プロト560
リール:TDZ
ハンドル:残心(ザンシン)ZH-86
シンカー:10g