REPORT

[テスターレポート]浅見克美Vol.5 相模湖近況

皆さんこんにちわフィールドスタッフの浅見です。

5月27日に皆さんもランカーレイクとしてご存じの相模湖へ行って来ましたので、レポートさせて戴きます。

天候:晴れ
水温:17.6度
水質:薄濁り

当日の相模湖の状況はプリスポーン・アフタースポーン・回復系のバスが混在していて、とても釣りずらい状況でした。

最初に入った場所は本湖の小寒沢ワンド。
同船者が岸と平行にVISHOP60(#26 シャイニングシャッド)を超スローリトリーブでまずは、300gのバスキャッチ・・・・!!

その後中流部の吉野ワンドへ入り最奥の護岸されている壁にサスペンドしているビックバスを確認出来たので、JETPROP65(♯11フラッシュチャート)をキャスト!

サスペンドしているバスの水深まで、フォールさせジャークさせると即バイトしてきました。
無事にキャッチすると50cmの2150gのナイスバスでした。

Abu REVO SX KTF FINNESSEZansinハンドルをセッティングでしたが、まさにベストタックルです。
皆さんも是非使用してみて下さい。

それと、これからの時期にJETPROP65は特にお勧めです。
相模湖お勧めカラーも乗っているのでレポートVol.3 JETPROP実釣in相模湖を見て下さい。

次回、相模湖レポートをお楽しみに!!!