REPORT

[トーナメントレポート]林直樹 JB河口湖第4戦

フィールドスタッフの林直樹です。
9月13日に開催されたJB河口湖B第4戦Z&元気カンパニーCUPに参加してきました。

◆前日プラ
1週間前にプラに入った状況から水通しの良い岬。その中でも湖流の当たる面にベイトが多く、ウィードのアウトサイドで好感触を得てプラ終了。

◆当日
まずは日が昇りきる前に近場の岬周辺からチャターベイトで流して行きましたが、減水の為かシャローの反応は無し。

この時点でシャローを見切り、岬周りのウィードアウトサイドを釣り始めました。
前週に良かった岬はノンキーのみ。

次に前日フットボールで1kgを釣った小海へ行き、スモラバで流しはじめました。
ウィードもまっすぐ綺麗に生えているわけではないので、引っ掛かったらシェイクしながら外して「ボトムから離れないように」心がけて引いていると待望のバイト!

フッキングした瞬間から一気に走り出したので「1kgはあるな」などと慌てることもなくやり取りを開始。

ウィードに何回か突っ込まれましたがゆっくり沖へ誘導していき、なんとかネットインしたバスを見て思わず雄叫びを上げてしまいました。

それは自己最高となる60cmオーバー3200g!

1kgクラスを釣りに行った場所でまさかの3kgオーバーに驚きましたが、まだこの時点で時間は9時。

まだまだ時間はあったのでとりあえずキーパーを揃える為、西湖放水路手前の岬へ向かいました。

ここは比較的イージーにキーパーが釣れて2時間程でリミットメイクに成功しました。

その後は各所で何度か入れ替えて早めに帰着しました。

結果4715gでぶっち切りの優勝で最終戦を終えることができました。


※写真提供NBCNEWS
◆タックルデータ
ロッド:スペルバウンドサーキットクラスSBCS-600SLH2MG
リール:12イグジスト2004
ライン:フロロ3lb
ルアー:1/16ozスモラバ

ロッド:スペルバウンドSBSー511SL2
リール:スティーズ2004
ライン:フロロ3lb
ルアー:1/16ozスモラバ

※ウィードに絡ませる場合は511SL2、アウトサイドの場合は600SLH2の使い分け