REPORT

[テスターレポート]林直樹Vol.9 SBCS−604SLH1MG

プロスタッフの林直樹です。
新年初のレポートはスペルバウンド サーキットクラスSBCS−604SLH1MGについて書きたいと思います。

スペルバウンドサーキットクラススピニングシリーズの中で最も長いこのロッド。
ロングリーダーのキャロ、ダウンショットなど、ショートロッドでは扱い辛いリグ用に開発したロッドです。

EXFastの繊細なティップは底質感知能力に優れているので水深10mを超えるディープのボトムの僅かな変化を感じる事ができ、ショートバイトも確実に捕らえます。

バスを掛けた後も強靭なバットパワーでバスに主導権を与えることなくやりとり出来ます。

S100キャロライナシンカーとラウンドショットシンカーとの組み合わせがベストマッチです。

皆様も試して体幹してください!