REPORT

[テスターレポート]浅見克美Vol.7 スペシャルハンドル

皆さんこんにちは、プロスタッフの浅見です。

寒い日が続きますが、皆さんフィールドに足を運んでいますか?
私は、1月3日の初バス以来、バスをキャッチ出来ていません。

1・2月の津久井湖オープンは悲しい結果に終わってしまいましたが、大きな収穫が有りました。

一緒に参戦している選手の中にZansinハンドルを付けている選手が数名いる事に気付き嬉しく思いました。
今回はそのZansinハンドルについてのレポートです。

Zansinハンドルは度重なるテストにより生まれたスペシャルハンドルです。
今回は私なりの使い方をご紹介いたします。

◆色分け◆
Zansinハンドルはカラーバリエションが豊富です。私は使用する全てのベイトリールに違う色のハンドルが装着されています。

サイトでバスを発見した時やフォローキャストでロッドの持ち替えに時間がかかり、悔しい思いをした経験はありませんか?トーナメントや大会なら尚更ですよね。

ロッドごとにハンドルを色分けすると、リグが一瞬で見分けられます!
持ち替えのスピードも上がり、チャンスを最大限に生かせるようになります!
キャスト時間短縮は小さく見えてとても大事ですので、皆さんも試してみてください!!

◆フックキーパー◆
 よくガイドフレームにフックを掛けている方や、リールフレームにフックを掛けている方を見かけます。アレ実はガイドのフレームの変型や、フックでラインを傷付けてしまったりとトラブルの原因になるんです。

そこで写真をご覧ください。
Zansinハンドルのフレームにフックを掛ければガイドフレームの変型やラインを傷つけることなく、リグを固定出来ますよ〜!!

皆さんも、お好きなカラーで自分流のカスタマイズをしてみては如何でしょうか?
フィールドでの目立ち度は200%です。

また、ハンドルの素材や特徴についてはコチラをチェックしてくださいね。