REPORT

[テスターレポート]林正樹Vol.16 Newロングロッドインプレ

今回は新作のSBCC-609SLT2をぶっつけ本番で使ってみました。

リグは直リグ7gでルアーは『あの』アンクルジョッシュのミートをワッキー掛けにします。

アフターの季節に実績のある3.5〜4mのそろそろ生え揃い出したエビ藻のパッチを縦フォール&スローなシェイキングで攻めて行きます。

フォール後のアクションは極力ルアーを移動させずに1点シェイクが望ましいです。

このアクションをさせるに繊細なティップが必要ですがSBCC-609SLT2なら強靭なバットパワーながらソリッドティップの繊細さを兼ね備えているので難なくこなしてくれます。

また6.09ftというロングロッドながら全くその長さを感じさせない操作性も圧巻です。
皆様も是非お試しください