REPORT

[テスターレポート]林正樹Vol.17 サマーな河口湖

こんにちはプロスタッフの林 正樹です。
みなさま、夏休みを満喫していますでしょうか?

バスはというと水温が30℃近くまで上がり夏バテ気味かも?

現在の河口湖は減水続きで琵琶湖並みのウィードの濃さです。

ボートのランチングはもちろんのこと桟橋に係留するのも大変な状態です。

釣りに関しては、このウィードをどう攻略するかが釣果を左右すると言っても過言ではありません。

今回は先日のJBマスターズ、JB河口湖Bで連続表彰台を獲得したサマーなオトコ(JBNBC参照)林直樹プロとサマーなフィッシングです。

せっかくの夏休みなのでベイトタックル&フットボールジグオンリーで狙っていきました。

まずは3〜4mのロックエリアを回遊するバスを1/2フットボール&SBCC-608T4で狙います。
天を仰ぐように大仰け反りでフッキングで上がって来たのは綺麗な魚体のキロフィッシュ!

その後ヤングなバスに戯れながら大きめなウィードのパッチの切れ目に1/4フットボール&SBCC-609SLT2MGでドカーン!とこの日最大となる54cm!

その後も夕マズメのフィーディングタイムに重なったようでキロフィッシュ連発!
(忙しくて写真撮れませんでしたm(_ _)m)

日没近くのストップフィッシングまで続きました。

河口湖は日の出1時間以前及び、日没後1時間以降の釣りが禁止されていますので陽が落ち始めたらストップフィッシングをお願いします。

また夏休みも相まって、水上レジャーの方も多数湖上に出ていますので十分に注意の上、無理のない楽しいフィッシングライフを!