REPORT

[テスターレポート]林正樹Vol.18 JB2河口湖最終戦プリプラ

こんにちはプロスタッフの林 正樹です。
ついこの前まで30℃位あった水温も一雨降るごとに下がってきて今ではもう25℃台まできていますね。

釣り人にも魚にも秋を感じるようになってきました。

今回はJB河口湖Bシリーズ後一人居残りでJB?河口湖最終戦のプリプラを兼ねて湖を回ってみました。

試合中に狙ったウィードに着くエビ喰いの個体を止め、ベイトに着く大型狙いに絞ってみました。

沖の変化にベイトフィッシュを発見しスモラバをキャスト、GPSにマーキングしながら(プラクティスなので・・・)ベイトフィッシュの居るレンジを通すと、

コン!とアタリが!フッキングと同時に一気にラインが走り出し、ボートの下から反対側まで引きずり込まれるほどの力強いファイト!

でもそこはSBCS-600SLH2のフルソリッドの粘りとパワー&4ポンドラインという強力な組み合わせ、ドラグ調整しながら強引に引き寄せます。

ランディングネットを慌ててストレージから取り出し、ネットインしたのはやはり大物!プリプリの50アップでした!

翌日はNBCチャプター開催のため11時出艇でした。

前日と同じようなシチュエーションを回ると早速キロフィッシュ!

また、別の場所でもキロフィッシュ!

2日間共数は出ませんでしたが、小型も混じりませんでした。

2週間後までこのパターンが通用するか・・・

お楽しみに!

タックルデータ
ロッド:SBCS-600SLH2
リール:スティーズ2506
ライン:フロロ4ポンド
ルアー:手巻き(!?)スモラバ