REPORT

[トーナメントレポート]林直樹 JBマスターズ第4戦プラ

マスターズ最終戦野尻湖に向けて10〜13日の4日間プリプラに行ってきました。

1年ぶりの野尻湖なのでまずは状況を把握するためフラットエリアを魚探がけしてみました。

エリア一帯、ワカサギもスモールも全く映らなかったのでフラットからバンクに変わる地形変化や沈み物をライトキャロ、ダウンショット、ネコリグで探っていきました。

ライトキャロには604SL1MG
ダウンショットには600SLH2MG
ネコリグには600SL2MGを使用。

プラを進めていくにつれてリグを浮かせないでボトムにつけているとバイトが多かったのでダウンショットは却下。

ライトキャロとネコリグを使い比べた結果、動かし続けるネコリグにバイトが多かった為ネコリグをメインにしてライトキャロも時々使用しました。

根掛かりが多くハングオフさせる必要がある所では600SLH2MG、根掛かりが少なくちょっとした引っ掛かりしかない所では600SL2MGを使い分けました。

エリア選択は時間も風も関係なく釣れる場所を何ヵ所かピックアップして台風で状況が変わらない事を願ってプリプラを終了しました。