REPORT

[テスターレポート]市村修平vol.23 フォールの秋

市村修平です。
本格的な秋の到来ですね。

私的な秋パターンのルアーの動きはフォールを意識することが多いです。

秋と 言えばバスは いろんな レンジや場所にいると言われています。

例えば葦やレイダウンなどのカバーにいるバスに対して、タイトにルアーを落した場合、大抵のバスはバイトに持ち込めます。

がしかし、トーナメント時やメジャースポットなどプレッシャーの掛かったバスに対しては逆効果で、タイトに撃ってもバイトは得られない事が多いのです。

このような事は皆さんも実感したことは多いのでは?

そこでどうするか!

こんな状況で効果絶大なのが微波動系のルアー!
今回新発売となったフォールクローラーはまさに最適。

狙っているカバーからちょっと離れたところ(ここがキモ!)に、フォールクローラーを落すだけ。
フォール中の微波動がいままで無反応だったバスの口を簡単に使わせます。
実はベイトの通り道とベイトが出す波動が鍵となっていたのです。

こんな感じで、秋はベイトを少し意識した釣り方をするだけで、釣果が大きく変わります。同じスポットでも、釣れないからとあきらめず、ベイトの通り道、レンジを想定してルアーを投げてみて下さい。

フォールの釣りが中心となりますが、朝イチやバスを探すには強波動のフォールクロー3.5(スイミングにも最適)!
日中やプレッシャ−の掛かっているポイントではベイトに近い微波動のフォールクローラーでデカバスを釣って下さいね。

話はかわりますが、市村修平ってどんな釣りのスタイル?って思いませんか?
私のスタイルが垣間見えるムービーを作成しました。

シークレットテクニックも垣間見れる映像に仕上げています。BGMも地元 石川のDJ YOSHIMITSU さんの完全描き下ろし。こちらも併せて聞いて下さいませ。

使用タックル
ロッド:スペルバウンドサーキットクラス SBCC-609SLT2MG
ライン:フロロ6lb
ルアー:フォールクローラープロト