REPORT

[テスターレポート]菅谷vol.19 つばきもとボート様大会

今回は亀山ダムのつばきもとボートさんの大会に招待選手として参加させていただいたので、そのレポートをいたします。

私が亀山ダムを訪れるのは20年ぶりなので、一か所で粘らずテンポ良く釣りをし、大型のバスを1匹でもキャッチできればと思い出船しました。

朝一、つばきもとボートさんの近くのオーバーハング下の沈船の絡むヘビーカバーにヘビーダウンショットをねじ込みロングシェイクをしていると、ラインが走り幸先良く40upをゲットできました。

その後カバーを攻めていきますが、バイトを得ることができません。今度は立ち木群の絡む地形(ブレイク)をキャロライナリグでリフト&フォール&ステイでトレースしていると小型ではありましたが計5本のバスをキャッチすることができました。

しかし10時を過ぎるとバイトは遠のき、人為的プレッシャーも相まって、苦しい展開になりました。
いろいろなリグやポイントチェックするもノーバイトが続き、私の集中力も低下気味。

そんなときは、栄養ゼリーを補給し小休止を兼ねて大移動…。

次に私が思いついたのは、多くの人が打っている目に見えるカバーの沖にある、プレッシャーのかかったバスが逃げられるようなカバーを見つけ、ヘビーダウンショットのロングステイでアプローチするということでした。

結果1時間で3回のバイトに持ち込み、ラインブレイク等のトラブルもありましたが、40upをキャッチすることができ、表彰式では3位という成績で終了いたしました。

表彰式後、今回私が使用した2.5インチ3.5インチのフォールクローの使い方やショートロッド リザーバースペシャルSBCC-506T3-RSPソリッドティップSBCC-609SLT2-MGのリザーバーにおける使い分けと利点などを説明させていただきました。

またこのような機会があれば、つばきもとボートさんの大会にも参加させていただこうと思います。
楽しい一日をありがとうございました。

<使用タックル>
ヘビーダウンショット(オーバーハング下のヘビーカバー等)
ロッド:SBCC-506T3-RSP
ライン:FCスナイパー(サンライン)16lb
ルアー:フォールクロー3.5インチ(グリーンパンプキン)

ヘビーダウンショット
ロッド:SBCC-609SLT2-MG
ライン:FCスナイパー(サンライン)10lb
ルアー:フォールクロー3.5インチ(スカッパノン)

キャロライナリグ
ロッド:SBCC-602SL1-MG
シンカー:キャロライナシンカー4.6g
リーダー:約1m
ルアー:フォールクロー2.5インチ(AOYグリパン/モエビ)