REPORT

[テスターレポート]廣瀬祐太朗Vol.21 晩秋の霞

ENGIN WEBをご覧のみなさんこんにちわ。
フィールドスタッフの廣瀬 祐太朗です。

朝晩の冷え込みが厳しくなってきて季節はすっかり晩秋といった感じですね。霞ヶ浦の水温も12℃〜14℃。週を追うごとに2℃ぐらいずつ低くなってきています。

11月に入りバスも冬支度に備えているような状況です。
シャーローにいる個体も少しずつ深場へ移動しているような感じがします。しかし、エサがしっかりといるシャローには体力のあるビックバスがエサを求めてフィーディングしていたりします。

そんな最近ですが自分のお気に入りは

フォールクローの2.5インチ

ですね。
使い方は、ヘビダンをメインにスモラバのトレーラーなんかでも使っています。

ヘビダンでは7gシンカーを使って少し深めの所までしっかりと探っていくのが重要で、ボトムの引っ掛かりにシンカーをひっかけて外すために少し重めの7gを使います。引っ掛かりを外した瞬間のリアクションで口を使わせるイメージで使うといいでしょう。

みなさんも是非フォールクロー2.5インチのリアクションヘビダンを使って20131121hirose3みてください。

タックル
スペルバウンドSBCC-608T2
ベイトリール
フロロ10ポンド
フォールクロー2.5インチ
スタジオ100 ドロプショットカバー1/4oz(7g)