REPORT

[テスターレポート]林正樹Vol.22 トーナメントシーズン直前!

こんにちは林 正樹です

2月に入ってから週末の度に大雪で関東は大混乱ですね・・・

2週間後にはJB霞ヶ浦開幕戦というのが信じられません。

そんな中シーズンインに向けてタックルの準備です。

まずは年間通して活躍するスモラバに2013全日本バスプロ選手権で林 直樹プロが表彰台を獲得したロッドSBCS-600SLH2MGに1/16ozスモラバをセット
また一昨年BIG連発したSBCC-602SL1MGに2.7gのスモラバ&繊細なティップアクションでもしっかり動いてくれるフォールクロー2.5をトレーラーで決まり!

ネコリグにはもはや定番SBCC-602SL1MGでスローに繊細にアプローチ、カバー周りなど一気に引き離したい時にはSBCC-609SLT2MGの強靭なバットパワーが優位になります。
スピニングタックルではSBCS-604SL1MGがおすすめですがSBCS-604T1のリリースが期待大です。

そして霞ヶ浦で絶対外せないテキサスリグではSBCC-609SLT2MGでフォールクロー2.5の3.5gまでのライトテキサスを使ったフィネス攻略。
葦や杭を手返し良く撃っていくのにSBCC506T3RSP。どちらもルアーはフォールクロー3.5で!

ファイナルウエポン、フットボールとヘビキャロにSBCC-608T4で完璧です!