REPORT

[テスターレポート]末永 知之 Vol.2 冬の管釣りトレーニング

ENGINE WEBをご覧の皆様こんにちは!
フィールドモニターの末永です。

二月の2週連続での大雪で、中々フィールドに足を運べなかった方も多かったのではないでしょうか!?

私の住む東北地方も例外ではなく、ほとんどのフィールドが凍結状態で、中々竿を振れない日が続いていました。

そんな矢先、知人からバスの管理釣り場なら凍ってないのでは?
との助言を頂き、栃木県にあるキングフィッシャーさんへ足を運ぶことに!!

当日は朝8時にポンドに到着。初めてのポイントということもあり、しばし周りの様子を観察してみると、
スローに誘え、波動が出せるワームに反応が良い様子でした。

そこで「フォールクロ―ラー」のジグヘッドワッキーをキャスト!!
ジグヘッドはもちろんstudio100 CustomJighead For Wackyを使用!

答えは数投で帰ってきました。

アタリ方は様々でしたが、特にスイミング後のフォールでバイトが多くありました。

「フォール中の絶妙なプルプル」「フラット面の水押し」がバスに口を使わせている模様♪

お腹パンパンのナイスエリアバスをキャッチ!

活性が落ちた時間帯でもバイト数が多かったのはここだけの話です♪

今回使用したフォールクローラー。
ネコリグだけでなく、ジグヘッドワッキーにも是非お試しあれ〜!

きっとナイスなバスに出会えますよ〜♪

使用タックル
ロッド   スペルバウンド SBS-511SL2
ルアー   フォールクローラー (#05 スカッパノン #09 AOYグリパン )
フック   スタジオ100 カスタムジグヘッド 1/16 oz