REPORT

[テスターレポート]浅見克美Vol.13 絶好調!ジェットプロップ

皆さんこんにちは!!

フィールドテスターの浅見です。

前回のレポートは『ジェットプロップの準備は大丈夫ですか?』とレポートしましたが
皆さん準備は出来ましたでしょうか?

6月15日に相模湖へ行ってきました。

相模湖! 
ジェットプロップ爆釣シーズン突入しましたよ〜!

結果から先にお伝えすると、6時間で25匹釣りました〜。


釣り方は、何度か過去レポートでもお伝え致しましたが

★岩盤と平行にキャストし巻いてくる。
★目で確認出来るストラクチャーへキャストし巻いてくる。
★水面下10cm位の水深を巻いてくる。
★魚が追って来ても止めない。

以上の4点を守って頂ければ皆さんも数釣り出来ますよ!

また、ただ投げて巻くだけで釣れてしまうジェットプロップはビギナーはもちろん

女性や子供でも釣れてしまうルアーです。

前回もご紹介いたしましたが、私の相模湖・津久井湖お勧めカラーです。

※サイトの食わせ系※

ウィードシャッド
ゴーストパールアユ
フラッシュワカサギ

※レギュラーカラー※

ゴーストパールアユ
コッパーシャッド

それと釣れるのはジェットプロップだけではございません・・・!
湖へ忘れてはいけない必需アイテムがフォールクローラーです。

最近はこのワームしか使っていない気がします。
ネコリグはもちろんダウンショットやジグヘッド、ノーシンカーでも使用しています。
とにかく動きがすごいんです。

このフォールクローラーは水噛みが良くステイ中でもでも微波動でバスに思わず口を使わせてしまいます。
なので、シェイク中のショートバイトなど、なかなか合せるのが難しいと思いますが、
止めて食わせることの出来るワームですので、シェイク後は止めてバイトを待つのがお勧めです。

ちなみに名前の通りフォール中のバイトも多いのでラインの動きには集中が必要です。

私の相模湖・津久井湖お勧めカラーです。
♯01 グリーンパンプキンペッパー
♯05 スカッパノン
♯08 シナモンペッパーブルーフレーク
♯16 AOYウォーターメロンペッパー

皆さんも、ジェットプロップとフォールクローラーを手に
相模湖・津久井湖で爆釣してみてはいかがですか?

使用方法や釣り方が分からない時は湖の上で気軽に声をかけて下さいね〜!