REPORT

[テスターレポート]菅谷淳一vol.23 雨の榛名湖釣行

こんにちは。テスターの菅谷淳一です。

今回は榛名湖へおかっぱり遠征へ行ってきましたのでレポートします。

所用で群馬県前橋市へ家族で行くこととなり、帰りに伊香保あたりで温泉でも...
と考えていましたら、近くに榛名湖があるのを発見!

これは行くしかないと用事を早めに切り上げ、午後3時頃に榛名湖に到着しました。
入漁券を購入し、湖へ出てみると天候は雨。とても寒く、梅雨に入ったこともあり、
時々雨が強く降る等不安定な天気でした。

しかし、地元のアングラーは腰まで水に浸かり、立ちこんでいました。
声をかけて状況を聞いてみると、朝から釣りを始めて小バスが2本。
水温も急激に下がってとても厳しい状況とのことでした。
長靴しか持っていない私は、不利な状況でした。

こうなればSBCS-607T2スタジオ100TGキャロライナシンカー4.6gをセットし超ロングキャスト。
なるべく湖の深い部分へとアプローチしました。
リアクションを意識し、ボトムを感じながら、強めにズル引きしていると、すぐに答えが返ってきました。
(SBCS-607T2のリールシートは最新のTVSが採用されているので、とても感度がいい。)

そこからは小バスも混じりましたが、40UPも飛び出し、半入れ食い状態でした。
2時間程でしたがとても楽しい時間を過ごす事ができました。
また、おかっぱりではTVSグリップはボトムやバイトなどの情報を感じやすいので、とても有効だと感じた釣行でした。

ちなみに、うちのかみさんもヴェルトロミノー65DFの早引きで小型ではありましたが、しっかりバスを数本キャッチしていました。
ヴェルトロミノー65DFのジョイントのシルエットは、やはり厳しい状況ほど力になってくれるアイテムです。
特に今年はハマっています!

<タックル>
ロッド:スペルバウンド サーキットクラス SBCS-607T2
ライン:サンライン琵琶湖スペシャル 6lb リーダー:FCスナイパー 4lb
シンカー:スタジオ100 タングステンキャロライナシンカー4.6g
ルアー:フォールクロー2.5インチ(グリパン)