REPORT

[テスターレポート]丸山知幸Vol.22 スモールのフットボールゲーム

皆さんこんにちはフィールドテスターの丸山です。

長野県のフィールドではスポーニングも終了し、アフタースポーニングから回復した元気なスモールが釣れています。

この時期から効き始めるストロングな釣りと言えばフットボールラバージグによる釣りです。

スモールの状況としては、アフター回復系でボリュームのある餌を求め、
尚且つ6月の梅雨の時期で雨の降っている日が多いため浮き気味になる光景があります。

また、ワカサギの当歳魚たちが群れだす時期でもありますので、
目線は中層から上といった傾向
にあります。

この状況を踏まえフットボールのフォールで食わせるわけです。

フォールと言えばアピール力のある「フォールクロー3.5」です。

水を絡め、アピールしながらフォールしていく腕の部分が効果を発揮します。

大体の魚はキャスト後のフォールで追いかけて行ってボトム着底後、
抑えるようにバイトしてきます。

お勧めのタックルは

ロッド:SBC-610MH

ライン:フロロ7ポンド

ルアー:フットボールラバージグ3/8オンス+フォールクロー3.5(#06ジュンバグがお勧め)

おいしそうに丸飲みです。

連続バイトフォールクローが大好き!

サイズが良いのもフットボールの魅力です。