REPORT

[テスターレポート]林正樹Vol.27 トーナメント連チャンウィーク

こんにちは林 正樹です。

今月は毎年1回はあるJB河口湖〜JB霞ヶ浦の連チャンウィークでした。

まずは平日開催の河口湖Bシリーズ、時期的にアフター〜回復の定番パターンで
ミドルレンジで休憩中に周ってくるベイト、ウィードに着くエビを捕食しているバス狙いです。

シャローからミドルに落ちるウィード狙いはノーバイト。
その先のブレイク7m付近にベイトの群れを発見。
すかさず同ラインにアンクルジョッシュミートを結んだSBCC−604T0をフルキャスト。
着底後、極々小さなバイトを乗せ、上がってきたのはスリムな45cm。

その後同パターンで2本獲るも、次第に周りに選手が増えプレッシャーでバイトがなくなり終了・・・
結局その後も追加することができず3本のままウェイン。7位でフィニッシュ。
表彰台には林 直樹プロが同エリア沖側で浮き気味のバスをいち早く攻略し4位入賞!
おめでとうござんす。
また二人で表彰台に登りたいですね。

中1日で霞ヶ浦へ
クリアウォーターからマッディーウォーターへ全く釣り方の違う湖です。

メインエリアは初夏の定番浚渫、メインタックルはSBCC−608T4で
フォールクロー3.5(スカッパノンブルーフレーク)を使ったヘビキャロ。

一応シャローもフォールクローラーのネコリグでチェックしますが不発・・・
フォールクローラーでバイトがないということはこのエリアにはバスがいないのでしょう。

いざ浚渫へ。

ボトムを感じるようスローにトレースしますがフォールクローが
よっぽど美味しいのかキャットフィッシュの連発です・・・

ふと、数日前を思い出し、中層狙いでヘビキャロをスイミング状態でリトリーブしてみると、
ガツン!と引っ手繰るバイトでキロアップのナイスなバス!

これか!と思い、このまま粘るか1か所1本で移動するか考えた結果移動を決意し
浚渫を数か所回るも先行していた選手に叩かれていてノーバイト。
そのまま帰着となりました。

★使用タックル★

【河口湖】
ロッド:SBCS−604T0
リール:スティーズ2506
ライン:フロロ4lb
ルアー:アンクルジョッシュミート

ロッド:SBCS−600SL1MG
リール:イグニスTYPE‐R
ライン:フロロ3lb
ルアー:手巻きスモラバ

【霞ヶ浦】
ロッド:SBCC−608T4
リール:T3‐1016HL
ライン:フロロ10lb
ルアー:フォールクローラー3.5(スカッパノンブルーフレーク)

ロッド:SBC−606MH
リール:T3‐1016SHL
ライン:フロロ10lb
ルアー:フットボールラバージグ3/8oz+フォールクロー3.5
(シナモンペッパーブルーフレーク)

ロッド:SBCC−609SLT2MG
リール:LTX−L
ライン:フロロ10lb
ルアー:フォールクローラー(ネコリグ)