REPORT

[トーナメントレポート]林正樹 JB2河口湖第2戦

こんにちは林 正樹です。

8月23日に行われたJB?河口湖第2戦に参戦してきました。
一人夏合宿後、中2週間の試合でした。

スタートは「残りの選手スタートしてください」の最終フライト。
朝一番で向かいたかったポイントには5〜6艇の選手が向かってしまったため船中会議の結果鵜の島へ。

去年の夏合宿で良かった沖のハンプには先行者がいたので少し離れた尾根に入りますが釣れそうな気配が全くなくノー感じ。
そのままエレキで水中の様子を見ながら沖のウィード絡みのハンプに移動。

数投するとフロントで直樹プロがノンキー&キーパースレスレを釣りスケールを当てている間に操船チェンジ。
再び操船チェンジしバックシートでキャストしているとSBCS−604T0を水中に引き込まんばかりのキロアップ!
キープするためにライブウェルを開けるとバスが‼そうか、さっきのはキーパーサイズだったのね^^;と笑いながらキープ。

数投後にさらにサイズアップした余裕のキロアップ!!
続けてフロントでキロアップ、キーパーと続けてリミットメイク!

その後ノンキー、キーパーサイズが釣れますが反応が少なくなり移動。
キーパーは釣れますが数g単位の入れ替えをする気にもなれずそのままリリース。

風も強くなり釣りづらくなってきたので先ほどのポイントに戻ると…
やっぱりデカイのは群れて回遊しているのでしょう、林劇場開幕です!

操船の入れ替わりが忙しいほど二人でキロアップラッシュ!
最後にはキロアップの入れ替えで悩むほどでした^^

ライブウェルにはすべてキロアップ!

12時ころには余裕のおにぎりタイム。
その後、私の2キロフィッシュを追加し、更に直樹プロの2500gを追加して
「もう入れ替え無理だろう!」と意見が一致し帰着しました。
バスが弱ってしまいそうなのでウェインバッグを友人から借り二つのウェインバッグで検量へ。
検量してみると更に驚愕のウェイトが・・・

なんと!8490g!
負けるはずがないウェイトで、もちろんぶっちぎり2位に5kg近いウェイト差をつけて優勝しました!
今回メインロッドとなったSBCS−604T0は2kgのバスにも余裕を持って対応できるポテンシャルを持ったロッドです。
皆様もぜひフェイバリットロッドに 加えてくださいね^^