REPORT

[トーナメントレポート]丸山 NBCチャプター中部・信越ブロックチャンピオンシップ

皆さんこんにちは、フィールドテスターの丸山です。

先日、野尻湖で開催された、中部・信越ブロックチャンピオンシップに参加してきました。

今年の野尻湖はお盆過ぎから、例年に比べ厳しい状況が続いており数・ウェイト共に狙いにくくなっております。

そんな中、釣れる方法を求め練習を繰り返した結果、砂間のフラットエリアに辿り着き、「試合はここしかないな」と思いプラを終えました。

当日スタート後、すぐに目的のエリアに入り30分でリミットメイク。
この時点ですでに5位入賞のウェイトを確保。

その後、1尾を追加するものの入れ替えならず。

時間がたつにつれバイトが遠のいていくのは、分かっていたので辛抱。

その後、11時頃に移動先で待望のバイト。

明らかに「入れ替えサイズ」と確信した瞬間、軽くなり痛恨のフックアウト。

この魚が取れていればと今でも後悔していますが・・・・。

ショックを隠しきれず帰着、検量。

終わってみれば、なんとか滑り込みの5位入賞。

これで、東日本決勝にも出場決定!

決勝も頑張ります。

今回のメインリグはライトキャロ。

ゴリとエビのいるエリアの少し沖側、魚探にバスの映るエリアを中心に探っていきました。

ライトキャロ
ロッド:SBCS604 SL1MG
シンカー:STUDIO100 キャロライナー1/16oz
ライン:3ポンド
ワーム:イモ系エコワーム