REPORT

[トーナメントレポート]林正樹 JB河口湖B第4戦

こんにちは林 正樹です
JB河口湖B第4戦のレポートです。

前回のJB2でビッグフィッシュラッシュだった沖のウィードへ向かいました。

が!
そこにはTOP50山木プロとマスターズ林 直樹プロの河口湖最強の2人が・・・

この2人にまず勝てるはずもないなと、少し離れたハンプに入ると、さっそく居付きと思われる500gのキーパーをキャッチ。

しかし年間3位からひっくり返すにはデカバス狙いしかなく、このサイズでは話になりそうにもないのでちょっと変わった狙い方で勝負!

ハンプのド真ん中に乗っかり周囲の8mラインを回遊するバスを狙ってみることに。

ハンプの上にはイイ感じのベイトフィッシュ映像、SBCS−604T0でフルキャスト!

8mまで沈め軽いスイミングをさせるといきなり1900gのキッカーフィッシュ!

まさかのラッシュを期待するも単発・・・

そこから同じ水深を回遊しているであろうBIGを狙い四方八方に投げまくり、しばらくすると真逆方向で待望のヒット!

またしても1500gオーバーのキッカークラス!

そしてまた単発・・・

しばらく沈黙ののち思いつきで直樹プロの背後に一声掛けてフルキャスト!

そこでまたしても1500gオーバーのキッカーサイズ!

あと1本入ればイケるかも!?と思いキャストし続けるもタイムアップ。


4本のままウェイン。
4本では勝負にならないか?と思ったほど釣れていない様子で、隣で釣っていた林 直樹プロ3本ながら4835gで準優勝!
そして私5735gで優勝!!

写真提供:JB/NBCnews

プラス念願のJB史上初兄弟でワンツーフィニッシュで最終戦を飾ることができました!

そして年間順位は7Pt差まで追い上げ2位でフィニッシュとなりました。