REPORT

[テスターレポート]丸山知幸Vol.24 春オススメのジグヘッド

皆さんこんにちはフィールドテスターの丸山です。

2015年も宜しくお願いします。

さて、今回のレポートはこれから春に向けてのお勧めアイテムをご紹介させていただきます。

まずはバスが春先を意識し始める時期に効果的なジグヘッド

エンジン製品のCustom Jighead For Wacky

私の多用する重さは1/32、3/64ozです。

名前からワッキー用となっていますが、普通のジグヘッドとして使用も当然可能!

春先のワカサギレイクでは、ワカサギの産卵に絡んでボトム付近をうろうろするワカサギが多いためバスも当然ボトムを意識します。

そういったワカサギを意識しているバスの好む場所としてハードボトムは一つの目安になります。私はワカサギ自身もハードボトムを意識して産卵行動を行っていると考えています。

ハードボトムを普通のジグヘッドで攻めると当然根掛かり続出・・・おまけにフックポイントまで甘くなり貴重なバイトがあってもフッキングに至らない場合も。

以上のことからエンジンのジグヘッドはガードがしっかりついていて根掛かりも防いでくれ、貫通性能の高いマイクロバーブを採用しているので、フッキング率も上るのでお勧めです。。

さて、次にワームですが、ワカサギを意識していますので、シャッド系又はストレート系のワームに実績があります。

2種類のワームを上げましたが大体のアングラーはシャッド系のワームを好んで使用していると思います

ちょっとしたことですが、ここがポイント!みんなが使用しているということは当然バスが良く見ているということ、つまり見切り易くなってくる。

そこで、ストレート系を使用することでシャッド系とは違ったアクションと波動でバスにアピールすることが出来ます。

昨年発売になったリビングストレート3.8・フォールクローラー3

1/32ozに装着するとこんな感じです。

シルエット的にはフォールクローラーのほうがワカサギっぽいですね!

さて春ももうすぐですので、今のうちに春を意識したアイテムをそろえておきましょう!