REPORT

[テスターレポート]末永 知之 Vol.10 冬のトレーニング

ENGINE WEBをご覧の皆様こんにちは!
フィールドモニターの末永です。

寒い日が続く中、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私の住む東北地方はやはり降雪や、フィールド凍結で気温も釣果も寒い季節が続いています・・・・・。
そんな中、毎年恒例ともなっている管釣りトレーニングへ行って参りました!!
場所は栃木県「キングフィッシャー」さんです。

事前情報によると、前日とても釣果が良かったそうで、当日は日曜日ともあり沢山のアングラーで賑わっていました。

朝一、まだ気温も水温も上がりきらない状態で、バスの活性もやや低めの状況からスタート。そんな時はズバリ!!Veltro minnow 65DFの出番です!! 
今回はややゆっくりなストレートリトリーブで探っていきつつ、ゴロタや杭などの障害物、足元のブレイクにコンタクトした時に「止めて→1トゥイッチ」のリアクションで釣果を伸ばしました♪

また、大勢が一斉にルアーをキャストする中、「シャッドの早巻き」をなさる方は大勢見られました。しかし、プレッシャーのかかり方が段々強くなってきた途端に反応著しく悪くなる時間がありました。
そんな中でも釣果を着実に重ねる事が出来たのは見慣れないジョイントアクションによる「波動」が口を使わせてるのだと確信しました♪

カラーは[#13ピンク&チャートフラッシュ]をチョイス!!
やや濁り気味だったこの日のフィールドにぴったりのカラーでした(^_^)v

ロッドは掛け重視でSBCS-604T0を使用。
私は、桧原湖でのシャッドのジャーキング、ジェットプロップの掛けに行く釣りにこのロッドを多用します。
リールシートが握りやすく、アクションが非常に付けやすいロッドです♪

※今回のメインタックル

この時期欠かせない「ナックルウォーマー」
感度が伝わりにくいグローブに対し、感度を損なわないメリットがある優れもの♪
5月の桧原湖でも大活躍の予感!? 是非お試しあれ!

使用タックル
ロッド スペルバウンドサーキットクラスSBCS-604T0
ルアー ヴェルトロミノー65DF #13ピンク&チャートフラッシュ
ライン フロロカーボン 3lb
アパレル ナックルウォーマー オリーブ