REPORT

[テスターレポート]菅谷淳一vol.28 春のマストアイテム

フィールドテスターの菅谷です。
今回は春から初夏に活躍してくれるヴェルトロミノーについてレポートします。

ヴェルトロミノーはショートリップのヴェルトロミノー65とディープタイプのヴェルトロミノー65DFの2種類があります。どちらもボディーの後方部がジョイントになっており、ミノーやシャッドとは違ったアクションを演出してくれるので、独自のアイテムとして気に入って使っています。

私の使い方は主に2種類があります。 
 
1つ目は産卵が終わったワカサギが表層に浮いている時やベイトフィッシュが目で確認出来る時にショートリップタイプのヴェルトロミノー65を使います。こんな時のアプローチの肝は強いアクションを付けず、湖流や風に流される感じを演出してあげる事です。
すると下から突き上げる様にバイトして来ます。


また、あまり湖流が無いような所ではリアフックをティンセル付きのフックに変えてあげるのも浮力がましてイイ感じです♪
 
 
2つ目は私がサイトや、サーチベイトとして初夏までかなり使用頻度が高い、ただ巻きです。
こちらは、ヴェルトロミノー65ヴェルトロミノー65DFを同じ様に使用していますが、意外と速いスピードでリトリーブするのでフックのサイズを大きくして使用しています。  
  
はっきり言ってハマったときにはヤバいです。
津久井湖、相模湖でも二桁なんて事も経験があり、去年亀山湖でDVDの撮影をさせて頂いた時のように一日中投げ倒してしてしまう事もあります。

これからの時期には欠かせないアイテムです。