REPORT

[テスターレポート]礒野vol.37 最強のフォールクローラー

私のホームレイク河北潟におけるスポーニングシーズンの攻略法のひとつを紹介します。

ずばりネコリグのズル引きです。

シンカーはスタジオ100のネイル1.8〜2gを使い、ベイトフィネスタックルでの攻略となります。
マッディレイクでよく使われるテクで、ガマやアシ等のポケットをズルズル引いてステイ…の繰り返しで通してくるとバイトしてきます。スポーニングを意識したバスには好反応です。

ワームはストレート系を使いますが、その中で最も反応がいいのはフォールクローラー5です。
プリッと張りのあるマテリアルと独自形状のウェイビーテールリブが生み出す波動はナーバスなスポーニング時期のバスにもバイトさせます。バスの食性に訴える波動を持ちながら、ネコリグでのズル引きで使うと、バスの敵対性排除本能を刺激する波動も出す・・・という半端ない性能の持ち主であるフォールクローラーシリーズ。

プリッと張りのあるマテリアルと独自形状のウェイビーテールリブが生み出す波動はナーバスなスポーニング時期のバスにもバイトさせます。バスの食性に訴える波動を持ちながら、ネコリグでのズル引きで使うと、バスの敵対性排除本能を刺激する波動も出す・・・という半端ない性能の持ち主であるフォールクローラーシリーズ。

 

シーズン通して有効性が高く、ここぞという場面で頼ってしまう年中釣れるワームの代名詞「フォールクロ−ラー」ですが、春にもやっぱり強かったですね。