REPORT

[トーナメントレポート]丸山知幸 NBCチャプター野尻湖第一戦

皆さんこんにちは、フィールドテスターの丸山です。
今回、チャプター野尻湖第一戦にて3位に入賞しましたのでご報告させていただきます。

現在の野尻湖はGW頃に晴天が続いたため水温もぐんぐん上昇し、15℃を上回っております。
そのため、スモールがシャローに入りだしスポーニング体制に入っています。

前日はそれも考慮して全域をチェックしました。
もちろん、野尻湖の春の定番のシャッドパターンも残っている状況でした。

当日はシャッドパターンも考えていましたが、最終フライトだったため目星をつけていたサイト場所へ。
しかし当日は風が強く、思い通りにサイトが出来ず苦戦。

それでも何とか1本・2本と獲れ、3本目に48cm1700gのビッグスモール SBCC-602SL1MGAbu REVO SX KTF FINNESSEリビングストレート5.5インチのネコリグにてキャッチ。

1700gのスモールに全く主導権を与えない SBCC-602SL1MGはすごいロッドだと改めて感じました

その後は、魚となかなか出合えない時間帯もありましたが、時折現れるシャロー回遊型のスモールをノーシンカーで食わせ、入れ替えにも成功。
終わってみれば、3852gのビッグウェイトで、もしかしたらと思いましたが、結果は3位でした。

今回のタックル

ベイトフィネス
ロッド: SBCC-602SL1MG
リール: Abu REVO SX KTF FINNESSE
ルアー:リビングストレート5.5インチ ワカサギ
シンカー:STUDIO100 ネイル1/14オンス

ノーシンカー ロッド: SBCS-604T0
ルアー:4インチワーム

ダウンショット
ロッド: SBCS-600SL2MG
ルアー:フォールクロー2.5インチ
シンカーSTUDIO100 ドロップショットカバー3/32オンス