REPORT

[テスターレポート]菅谷淳一vol.29 相模湖のメインウェポン

フィールドテスターの菅谷です。
私がホームレイクにしている津久井湖、相模湖エリアも本格的にシーズンが始まりました。

どちらの湖も水位、水質共に安定していてスポーニングも順調に進んでいる感じです。

釣果としては津久井湖ではまだまだ数釣りは、もう少し先と言う感じですが、大型のバスがキャッチされています。一方、相模湖はシーズン始めから好調で、良い思いをしているアングラーも多い様です。

私も今シーズン力を入れている相模湖に毎週末通っていまが、メインに使っているのがフォールクローラーです。
使い方としては、縦刺しでネイルシンカーを入れたネコリグ、パワーフィネスでジグヘッドワッキーに装着してのカバー撃ち、テンポよく岬周りを探るヘビダン、などとても使い易いので幅広く使っています。

カラーセレクトは透明度が高い時にはブルーラメが入ったゴッドマジックやシナモンペッパーブルーフレークを使い、ミドルレンジやディープレンジではスカッパノンをメインに使っています。

またこれからのアフターのデカバスに効いて来るのが、3インチのフォールクローラーのライトキャロ、またどうしてもバスをキャッチしたい時に使う、重めのジグヘッドに3インチフォールクローラーを装着してのリアクションフォールです。どちらも去年実績があり、良い思いをさせてもらっているので、楽しみにしています。

PS.
5月24日に山中湖で開催される相模屋さんのイベント、6月に開催されるサンラインバスフェスタに参加します。
他にもイベントに参加する予定が有りますので見かけたら気軽に声をかけてください!