REPORT

[テスターレポート]丸山知幸Vol.27 フットボールジグで狙うスモール

皆さんこんにちは。フィールドテスターの丸山です。

長野県は梅雨入りし、スポーニングも終わりを迎えようとしております。

そんな、梅雨入りの時期から良くなるのがフットボールジグの釣りです。

投げてフォールで食わせるというやり易い釣りでもあります。

スピニングメインのライトなスモールフィッシングの中で数少ないベイトでの豪快なスタイルで私も大好きな釣り方です。
3/8ozフットボールラバージグにフォールクロー3.5in(ジュンバグ・スカッパノン)をトレーラーで装着します。

ロッドはパワーフッキング出来るSBC-606MHまたはSBC-610MHがお勧めです。

ガイドのお客様にも釣って頂いています。

ポイントとしてはワカサギが映っていて尚且つ風が当っている場所。

天候は雨の日が活性が上がり、バス自体も浮き気味になるのでバイトが出やすくなります。

雨の日にしかできない発見がありますので、梅雨時期も発見を求めてフィールドへ出かけてみましょう。

推奨タックル

ロッド:SBC-610MH
ライン:フロロ7ポンド
ルアー:3/8ozフットボールジグ+フォールクロー3.5in