REPORT

【スタッフレポート】丸山知幸 vol.41「木崎湖ローカルトーナメント優勝!」

皆さん、こんにちはフィールドスタッフの丸山です。

11月6日、地元のローカルトーナメントにて

リヴィングストレート3.8(スカッパノンペッパー)studio100ネイルシンカー1/32ozを使用し、

優勝しましたのでご報告いたします。

 

当日、朝から北風が強く、寒さも厳しい状況でのスタートとなり、厳しい状況が予想されました。

 

この時期は毎年厳しいながら、リヴィングストレート3.8のネコリグで釣れていたので、まずはキーパーでリミットをそろえる事を優先し大規模な岬からスタート。

魚探の映像を確認しながら、ミドルかディープなのかを確認し、水深7~8mでスモールの魚影を確認しながらネコリグで岬のストレッチを往復すると、狙い通り700gほどのスモールをキャッチ。

思ったより良いサイズが入ったので、しばらく粘るもノーバイト。

狙っているエリアはまだいくつかあったので、次へ移動。

 

次の場所は水中に張り出しているフラット状のエリア。

ここでは、先ほど釣れた推進を参考に魚探をかけながら流していくと、ボトムにへばりつくような魚探の映像を確認!

これは良いかも!と8~9mを流すと狙い通り700gをキャッチ、その後は一流しで800g900gと追加入れ替えに成功し3本で2400g台に、さらに500g×2と700g×1を追加しましたが入れ替えならず。

この時点で残り2時間ほどあったので他も見て回ることに。

 

ラージポイントなども見ながらジェットプロップを流していくとナイスサイズのラージが追いかけてきてUターン・・・。

これもありだな!と感じたので残り時間はラージを狙ってみましたが無反応でタイムアップとなってしまいました。

状況は厳しいはずだが、2400g台では怪しいか?と思っていたのですが、ウェイトでも数でも圧倒的な釣果で優勝となりました。

IMG_1427

今回釣れたリグは全て

リヴィングストレート3.8ネコリグによるものでした。

厳しい状況でも他の選手との差を出せる、リヴィングストレートの威力を改めて感じたトーナメントとなりました。

また、ロッドはSBS-511SL3を使用し、ばらすことなくノーミスで全てのスモールをキャッチ!これもオールソリッドの粘りある特性のおかげです。

IMG_1431

シーズンも終盤になってきている方も多いと思いますが、リヴィングストレートシリーズとエンジンタックルで2016年シーズンを締めくくるナイスサイズを狙ってみて下さい。

 

使用タックル

ロッド:SBS-511SL3

ルアー:リヴィングストレート3.8(スカッパノンペッパー)

シンカー:studio100ネイルシンカー1/32oz