REPORT

【スタッフレポート】丸山 知幸vol.36「アフターから回復狙いの野尻湖」

皆さん、こんにちはフィールドスタッフの丸山知幸です。

 

現在の野尻湖ではアフター回復系のスモールがメインとなっており、エビが産卵で集まってシャローへ上がってきたりする時期でもあります。

 

そこでボトムを探れるネコリグがメインとなり、

リヴィングストレート3.8インチ

フォールクローラー3インチが活躍します。

 

ネイルシンカーは飛距離と操作性を重視していずれも

studio100 ネイルシンカー1/32ozを使用します。

 

狙うエリは急伸のバンクがメイン。

シェイクしながらゆっくる落としていくとバイトが出ます!

 

今回の釣行ではフォールクローラー3インチをメインに釣りをしてきましたが、ある場所では

 40UP入れ食いなんてところもあり、フォールクローラー3インチのパワーを実感しました。

写真1 

フォールクローラーを美味しそうに丸のみ!

写真2 写真3

 ナイスサイズ連発でした。

 

 写真4

 

 

今回の当たりカラーはAOYグリパンでした。

 

 

タックル参照

 

ロッド:スペルバウンドSBS-511SL3 THE SMALL MOUSE BASS SPECIAL

 

ルアー:フォールクローラー3インチ AOYグリパン

 

シンカー:studio100 ネイルシンカー1/32oz

 

ライン:2.5ポンド

 

皆さんもエンジンタックルで野尻湖のアフター回復シーズンを楽しみましょう!