REPORT

【プロスタッフレポート】市村修平vol.40 SHU7

こんにちは、市村です。

JB TOP50第1戦のオフリミット期間でもあるので、地元石川県にて目下練習の日々。

発売は少し先になりますが、エンジンWEB初公開! 私が監修しているエンジン新作ワーム「SHU7」での釣果レポートです。

 

まずは見えバスに対してノーシンカーでアプローチ&キャッチした1発目。

これはブリブリのナイスフィッシュでした☆ 最高! SHU7

シャローに上がりたてみたいな感じのナーバスなバスに喰わせました。

image1 

オフセットフックのフォールも最高ですが、マスバリのチョン掛けもボディ全体を暴れさせるのに大変良いですよ。

今回はマスバリチョン掛けです。

雄バス釣れないかなぁ~とノーシンカーで暴れさせフォールさせてると先に雌が浮いて来て食べたって具合です。

 

この野池の水温は今だに8度台。まあ 練習と思ってはいたものの、他の人は釣れていない中での連打!連打!連打!

ノーシンカーとミドストで 雌バスばかり。

IMG_2830

ミドスト~これもナイスフィッシュでした。釣れますね~SHU7凄すぎです。自画自賛です。

 

今時期はカラーセレクトを慎重に行わないと釣れる人、釣れない人の差が非常に出やすいです。これはあくまでも私の経験上の話です。

 

赤系や膨張色に対しては、イマイチ微妙な時期なのです。。。

 

春の進行具合は解りにくいものの、今回はスティンウォータークリアレイクで、キラキラ系を嫌うこともある為、グリパンやスモークなどの地味系(マッディーウォーターでもその傾向は少しあります)のカラーセレクトになりました。

 

石川県の山間部野池はカラーをシビアにセレクトした方が良い釣果に繋がると思います。

それとSHU7パワーですかねっ☆

今までの経験を詰め込んだ自信作となっていますので、発売まで楽しみにしていて下さいね。

名称未設定-1