REPORT

【スタッフレポート】浅見克美 vol.32「津久井湖オープン2016プラクティス」

皆さんこんにちは!浅見です。

 

今月から始まる津久井湖オープンのプラに行って来ましたのでレポート致します。

 

ここ最近の津久井湖は大分バスのレンジも下がり、12m~20mメインになって来ました。

シャローでも良いサイズのバスは、たまに釣れていますが、確実にバスをキャッチするには

ディープの攻略が必要です。

 

そこで今回活躍してくれたのが、

フォールクロー2.5(#10AOYブラック)キャロ

スクープハンマー(#5ブルーバックチャート)でした。

 

キャロは12m~20mのフラットエリアやブレイクをスロードラッキングをしていると

30cm前後のバスがコンスタントにキャッチ出来ました。

キモは水深とエリアで、後はフォールクローラーをゆっくりドラッキングすれば・・・ドンッ・・・と来ます!笑

IMG_7544

勿論シンカーはStudio100タングステンバレットシンカー3/4ozを使用しました。

 

また、スクープハンマーについては、フラットエリアでの

シューティングです!

IMG_7545

これからの時期、メタルバイブは欠かせない物となりますが、皆さんナチュラルカラーを使っているのを良く見ますが

私がお勧めするカラーは

#5ブルーバックチャート#4ピンクアユです!!

 

この日も同じ場所で#5ブルーバックチャートを使用し3匹のバスをキャッチすることが出来ました!

ナチュラル系には無い爆発力を発揮してくれるのがこの2色です。

IMG_7546

皆さん、クランクでブルーバックチャートを使用すること有ると思いますが、メタルバイブも考え方は一緒ですよ~!

 

皆さんも真冬の津久井でフォールクロー2.5のキャロとスクープハンマーを試して下さい。

必ず良い結果を出してくれますよ!!

 

ちなみに全戦参加致しますので、使用方法や不明点は声かけて下さいね!!