REPORT

【プロスタッフレポート】 羽生 和人 vol.108 「RCリヴィング7インチdebut!」

こんにちは羽生です。

 

今春RCリヴィング3.9インチ4.7インチがリリースとなりましたが、この、細くて長いRCリヴィング7インチが追加になります。

上から7インチ4.7インチ3.9インチの順番で並んでいます。

 

長さは見たまんま、7インチが最も長いのですが、太さは違うんです。

太さの順番になると、4.7インチ3.9インチ7インチの順番になるんです。

7インチ細いストレートワーム

素材感は3.9インチ4.7インチと同様に、ソルトインでハリを持たせています。

 

この微妙なバランスにより、フォール時ウネウネ感はもちろんなのですが、ノーシンカートゥイッチをしながらリトリーブして来た時に

ナイスなウネウネ感を演出してくれます。

この時に発する波動が、見えない範囲からもバスを引っ張ってきてくれるんです。

 

RCリヴィング7インチのオススメリグは、ワッキーノーシンカーネコリグワッキーダウンショットジグヘッドワッキーなど。

フックですが、ジグヘッド以外はマス針を使用する事がほとんどです。

使用フックはスーペリオMⅡフック #6

 

サイトで使用する事が多いのですが、だた投げて落とすというよりは、バスが見に来たら動かすのが効果的です。

動かした時にウネウネッ、ブルブルッとするのですが、この動きでバイトしてしまいますね。

 

最後にタックルですが、ロッドはスペルバウンドコアSCS-63-1/2XUL-ST、もしくはSCS-60-1/2UL-STどちらかですね。

サイトをメインとしたノーシンカーワッキーSCS-63-1/2XUL-ST

シンカーがあるリグの場合はSCS-60-1/2UL-ST、という感じで使い分けています。

リリースになる8月アオコが発生しやすい時期でもあり、水押しの強いワームが効果的なタイミングでもあるので、RCリヴィング7インチが活躍してくれるかなと期待しています!

 

それではまた。