REPORT

【スタッフレポート】 林 直樹 vol.23 「JBⅡ河口湖第2戦 優勝レポート」

4月22日に開催されたJB河口湖B第2戦に参加してきました。

 

第1戦は緊急事態宣言発令中の為延期となり事実上今回が開幕戦となりました。

 

プリプラは行わなかったので前日にを回り、スポーニングに上がって来そうな場所をチェックしましたが何も見つけられなかったので、当日はプランも無く思い付いた場所(以前良かった場所等)回って釣れたらラッキー作戦でいくことに。

 

最初の場所には水深4m付近ワカサギがドッサリ映り、シャローではボイルも起こっていたので期待しながら全てのレンジを丁寧に探りましたが反応無し。。。

 

1か所に時間を費やしてしまい少々焦りながら次の場所へ。

 

今度は上がってきたバスが付く桟橋へ行くと浮桟橋の下に3kgはありそうなバスを筆頭に2kgクラスがわんさかいるのを発見!

ですがそんなバスを釣る術は持ち合わせておらず、近くにある次に付きそうな鉄桟橋の橋脚ダウンショットをキャスト。

 

数投目、ショートバイトのような違和感があり合わせてみるもすっぽ抜け。。。

 

すぐに同じ所へキャストすると今度は重みを感じる位のバイトがあり、きっちりフッキング

障害物に巻かれないようロッドを信じて引き寄せ無事に1本目キャッチ

 

浮桟橋の下にいるバスをどうにか釣りたくて色々試してみてもたまに様子を見に来るだけで口を使おうとしない。。。

 

最初は風下側から攻めていましたがバスの様子を見ていると風上を気にしている様子だったので反対側へ回ると1匹浮桟橋からロープ伝いに1本目を釣った橋脚方面に泳いで行ったので「もしかして」と思い橋脚にまたダウンショットをキャスト。

 

リグをしばらく置いておき、そろそろかな?と自分勝手なタイミングで軽く動かしてみるとラインが横に動き出したので橋脚から引き離すようにフッキング!

 

1本目よりデカかったのでさっきと同じく耐えながら慎重に引き寄せ2本目キャッチ!

 

その後はバス浮桟橋から出て来なく移動しましたが追加出来ずに帰着となりました。

 

検量人数は5人と釣れておらず2本ながら3748g優勝出来ました。

3位には同じエンジンチーム金田君が入りました♪

 

 

タックルデータ

ロッド:SBCS604-SL1MG

リグ:S100ドロップショットシンカー1/16oz+SUPERIOR MⅡ フック#6ポークルアー

ライン:フロロ4lb

リール:2500番