REPORT

【スタッフレポート】 金田 修一 vol.23 「ショートバイトでも活躍!スーペリオフックシリーズ!!」

皆さま、こんにちは!

フィールドスタッフ金田です。

 

朝晩は冷え込み、すっかり秋めいて来ましたね!

自分の通う相模湖津久井湖河口湖ではショートバイトが多発し、難しいフィールド状況です。

 

ですが!!

先日行われたJB2河口湖エンジンCUPではスーペリオフックを使い3位入賞出来ました!

MⅡフック #61.8gダウンショットで掛かった魚はバレる事無く5匹4300gをキャッチする事が出来ました!

 

 

フックのポテンシャルの高さのおかげで入賞させていただきました!

 

そしてもう1つ、最近津久井湖では若干濁りが入りカバーの釣りやミドルレンジスタンプ等に付く魚が良く釣れますが、そちらもなかなかスレており、ショートバイトばかりですがCOフック1/0フォールクロー3.5インチブラックレッドフレークで・・・

 

良いサイズの魚がコンスタントに釣れます。

 

 

大きいサイズが釣れたり、カバーの釣りということもあり、かなり強引にやり取りするのですがこの針はビクともせず曲がりもしません!

 

今まで使っていたフッ素コートで刺さり重視のフックですとやはり強度的に難がありましたが、COフックですと刺さりの良さ強度も兼ね備えストレス無く釣りが出来ます!

これからどんどん寒くなり魚がタフになりショートバイトも多発すると思いますのでロッドも重要ですが、まずはお求めやすいスーペリオフックを持って釣りに出かけてみてはいかがでしょうか!

 

キャッチ出来る魚が増える事間違いありませんよ!