REPORT

【スタッフレポート】 金田 修一 vol.22 「推定60UP...今夏の河口湖激アツです!!」

皆さんこんにちは!フィールドスタッフ金田です。

 

連日の猛暑で人間も魚も夏バテ気味ですね…。

 

そんな暑さより、もっと激アツなコンディションなのが今の河口湖です。

 

先日JB河口湖B第2戦が開催されました。

前日の練習ではベイトの有無を中心に見て周りました。

 

その時に水中で積極的にベイトを捕食している映像が魚探に映るので、何に1番反応するか魚探を見ながら釣りをしていました!

するとカスタムジグヘッド3/64ozポークに強烈なバイト!

 

前日練習の為掛けたくは無かったのですが、カスタムジグヘッドの刺さりの良さとSBCS-600SLH2MGの粘り強さで勝手にフッキング…バレない…w

 

 

釣り上げてみると 推定60cmはあるだろう良い魚でした!

 

 

その後も MⅡフックがガッツリ掛かりペンチ無しでは取れないくらいの掛かり!

すごいフックです!

 

そして当日を迎え、魚を探しますが魚探には映るが前日の様な感じではなくスーパーショートバイトばかりでなかなか釣れてくれず…

 

11時過ぎになんとか1/16のダウンショットにて900gの魚をキャッチ!

その後12時半にキーパーサイズカツカツをキャッチし終了でした。

 

結果1100g7位と歯痒い結果に終わりました。

ですが、同じエンジンチームメンバー河口湖最強林兄弟お兄さんの正樹さんがSCS-60-1/2SUL-STを使いビックフィッシュをキャッチし3位入賞と嬉しい結果もありました!

 

私も愛用しているSCS-60-1/2SUL-STウィードエリア物に引っ掛ける釣りスモラバに適しており、SBCS-600SLH2MG繊細でもありフルソリッドならではのトルクもありビックフィッシュも楽に釣り上げられます!

 

河口湖津久井湖相模湖ビックフィッシュレイクにはこの2本のロッドはもってこいのロッドだと思いますので是非使ってみて下さい!

 

それに加えMⅡフックLOフックを組み合わせればバラしが軽減され良い結果が待っていると思います!