REPORT

【スタッフレポート】 金田 修一 vol.21 「大増水の河口湖攻略!パワーフィネスによるカバーゲーム!」

このたびの集中豪雨の被害に遭われたに皆様には心よりお見舞い申し上げます。

 

なかなか梅雨明けせず雨ばかりで私のホームでもある河口湖も見たことの無い増水になっています。

今回は増水した河口湖で釣りをして来ましたのでご報告します。

 

まずこの時期にベイトフィッシュを捕食している魚を狙いましたがあまり反応が良く無く…

 

1匹釣れました

 

 

サイズの割にガリガリで軽いアフターが釣れてくれただけでした…。

この時は1/16のダウンショットでハリはMⅡフック8番SCS-60-1/2SUL-STのセッティングでした。

 

この釣りでは若干強い竿ですが、この時期デカイ個体の釣れる可能性が高い釣りですので掛けた際、パワーもあり繊細性も持ち合わせたこのロッドを

チョイスしました!

 

その後各所のベイト場をランガンしましたがあまり反応が良くなく、シャロー撃ちにシフト!

良さそうな場所をランガンしていると

 

 

50センチあるなしくらいのが釣れてくれました。

 

その後も放流バスはポロポロ釣れてくれますがなかなか続かず最後に

 

 

40くらいの魚が釣れてタイムアップ!

今回アシ撃ちでは全く反応が無く、冠水ブッシュで少しでも風をプロテクトしている場所で反応がありました!

 

タックルはSCS-66-1/2ML-STPE1.5号4グラム自作スモラバでした。

SCS-66-1/2ML-STは、パワーはもちろん繊細性もあり私はこの釣りではかなり信頼を持って使っています。

50アップも楽にキャッチ出来ますのでおススメです!