REPORT

【スタッフレポート】林 直樹 vol.21 「JBⅡ河口湖最終第3戦&A.O.Y獲得」

こんにちは 林です。

10月5日開催のJBⅡ河口湖第3戦A.O.Y獲得の報告です。

1戦目、2戦目と連続で優勝したものの2位と3ポイント差での暫定年間首位の為、パートナーの正樹と相談して当たれば天国外せば地獄のギャンブルはやめて、アベレージ1kgの10日前の放流魚で確実にリミットを揃えてから勝負する事にしました。

 

プラでで確認した結果、穴打ちでも浮いてるルアーに反応するバスとボトムで反応するバスがおり、ヘビダンリーダーレスダウンショットの2種類を用意。

普段ヘビダンにはSBCC-609SLT2MGを使用するのですが、見えるバスで試してみると違和感を感じるとすぐに離してしまうので違和感なく食い込ませる事ができるフルソリッドSBCC-602SL1MGを使用することにしました。

 

フライトが遅かったのですが入りたかった場所には誰も居らず1番で到着。

 

自分が前でヘビダン、正樹が後ろでリーダーレスダウンショットを使用して同じウィードの穴でも違う目線のバスを狙い、幸先良くヘビダンで2本、しばらくして正樹も2本釣ってリミットまであと1本のところでミスバイトばかりになり時間だけが経過していきました…

 

挙げ句の果てにはバイトまでなくなってしまったのでウィードの穴、切れ目を探しながら流していくことにしました。

 

約2時間の間バイトはあるもののキャッチ出来ずにただ打っているだけの状態…

 

それでも辛抱のウィード打ちを続けた結果ようやくキャッチした5本目は放流ではなくネイティブの 1500g

 

その後正樹が1本入れ替えて帰着となりました。

 

普段であれば飽きてネイティブ勝負に走るところだったのですが、その気持を抑えてやり切った結果4630gで何とか3位入賞!

A.O.Yも獲得でき、同時にクラシックの権利も獲得出来ました♪

 

使用タックル

 

ヘビダン用

ロッド:SBCC-602SL1MG

ライン:フロロ8lb

リグ:7g+ポークルアー

 

リーダーレスダウンショット用(正樹)

ロッドSCC-66-1/2MH-ST

ライン:フロロ10lb

リグ:7g+ポーク