REPORT

【スタッフレポート】金田修一 vol.61 「相模湖もBOOMパターン炸裂!」

皆さん    こんにちは。金田です。

GW10連休!毎日釣りに行く人や家族サービスの人や僕の様にほぼ毎日仕事の人、様々な過ごし方があったと思います…。

 

GW明けの相模湖に8日に行ってきました!!

 

現在相模湖はプリ、アフター、ミッド、と様々な個体がいて狙いはアフタースポーンの個体に絞って釣りをしていきました。

 

そこで有効となるのが虫系ルアーで今回は虫系ルアー縛りでやりました!
ですが朝湖に着くと…。

気温3度…。水温は4度近く下がってる…。

 

かなり悪コンディションですが水温の影響を受けにくいエリアからスタート!

 

オーバーハングの下に沈みレイダウンのある場所に薄っすら魚影の様な物が見えたのでブーンのグリーンパンプキンで狙い誘っていると徐々に近づいて来てチュポッとバイト

アフターのちょっと痩せたバスが釣れてくれました!

そのまま流して行くとちらほら魚は見えて口を使いますが,冷え込みのせいかショートバイトばかりで…。

 

日が高くなり気温が上がって来たタイミングでオーバーハングの奥にデカイ個体を見つけキャストが決まり

回復系?プリ?ブリブリの魚が釣れてくれました!

 

そのあともサイズは伸びないものの数は釣れ楽しめました!

虫系ルアーやる時に風を嫌う人も多いと思いますが,今回は風表にある風裏にやる気のあるバスが沢山いましたよ!

 

ただ50アップをハリを伸ばされバレた事が悔しさが残りますが…。

 

色々フックやロッドのタックルバランスが重要になる釣りですので色々試行錯誤して自分なりのベストセッティングを見つけてみて下さい。

 

次回は大人気品薄状態のブーンチーンで良い釣果が出たらまたこの場で書きたいと思います。